FC2ブログ

マゴチで作る白身魚と夏野菜のユイシャンソース

最近、陳健一の料理動画を見ていたら魚香鶏片(ユイシャンジーピエン)という料理が紹介されていました。

その料理は鶏肉、シイタケ、きゅうりに甘辛酸っぱいソースをからめるという料理です。

そこで釣り人の僕はこう考える訳ですよ。

「鶏肉の代わりに食感の強い魚が使えるのでは?」

そんな訳で食感の強い魚代表?のマゴチを使って調理してみました。

IMG_20190629_233150.jpg

懐かしの常吉のワームのダウンショットで釣れたマゴチ。


具材

・マゴチ
・それっぽい野菜

ソース

・醤油 1
・酢 1
・砂糖 1
・甘酒 1
・鶏がらスープ 1
・酒 少し
・ショウガすりおろし 少し
・ニンニクすりおろし 少し
・長ネギのみじん切り 好きなだけ
・片栗粉 少し

その他

・豆板醤 スプーン一杯くらい
・片栗粉
・ラー油

IMG_20190629_233126.jpg

作り方

1・ソースを作る
2・野菜を下茹でする(レンジでチンでもOK)
3・片栗粉にまぶしたマゴチをゆでる
4・油とラー油をしいたフライパンで豆板醤をパチパチが収まるまで炒める
5・野菜、マゴチをフライパンに投入し炒めた豆板醤と絡める
6・絡まったらあらかじめ作っておいたソースをいれて絡める


IMG_20190629_233054.jpg

完★成!


ポイントは野菜をあらかじめ加熱しておく事です。

フライパンで魚と野菜を加熱していくと豆板醤は焦げるし魚はボロボロになってしまいます。


お味の方ですが酸味と辛みと甘味が重なり合って個人的にはかなり好きな味付けで、これから来る暑い夏にぴったりな感じです。


魚の味を生かせているか?と言われると微妙ですが、まぁ美味しいからOK。

ちなみに子鯵でもやってみました。

IMG_20190628_010758[1]


それと画像の料理ではきゅうりやらトマトやら「炒めちゃってOKなん?」な野菜がありますが、ぜひ炒めてください。

とっても美味しいです。



・・・なんかここまでくるとcookpadでやれよって感じですが、実はもうやってたりします。

とうか自分で釣り人のためのcookpad的なWEBサービスを作っちゃえばいいのかな?

なんかこう魚がトピックになっていて、それにレシピが紐づいているみたいな。

ただの釣りSNSだとポイントさらし問題とウデジマン問題で超殺伐としそうだけど料理なら平和な予感。


P・S
釣りのSNSではないのですが発作が起きてまたWEBサービスを作ってしまいました。

端的に言うとモノづくりが好きな人のためのツイッター連携サービスなのですが、ツイッターで何かの作品の途中経過をツイートする事ってありますよね?例えばルアーの作成過程とか。

でも作成過程だけツイートする訳ではなく、それ以外の事もツイートしますよね?

そうするとその作品についてのツイートとそうじゃないツイートが混ざって作品が完成するまでの時系列が見にくくなってしまいます。

という問題を解決するために作りました。

このサイトから作品の途中経過をツイートすると、このサイトでは作品が時系列でみられるようになります。

ツイートしたデータには作品のURLが張られるのでフォロワーさんからは作品が今どの段階か見やすくなります。

どうせ自分の作ってる作品ツイートするならフォロワーが見やすい形の方が良いんじゃないかと思うので、何か作ってる人は是非利用してみてください(´▽`)

ツクテル






スポンサーサイト



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

アジフライならぬショゴフライ

いよいよ青物の季節になってきました。

僕の住んでいる地域では今くらいの季節になるとショゴ(カンパチの幼魚)が沢山釣れます。


IMG_20190622_183756.jpg


やっぱり料理の見地で魚を見るようになってしまった僕はそこで考える訳ですよ。どうやったら美味しく食べられるかを。

スクリーンショット (43)

みたいな感じで思いついてしまったので作ってみました。ショゴフライ。

IMG_20190622_111147.jpg

こんな感じになりました。


アジフライだと背開きですが、ショゴを背開きにするととサイズが大きくなりすぎな気がしたので3枚おろしにしてみました。

作り方ですが超簡単。



1・2重にした袋を用意する。

2・おろしたショゴを入れる。

3・小麦粉を入れてシェイクする。

4・卵を入れてシェイクする

5・お皿にしいたパン粉にショゴをまぶす。

6・油であげる。



袋を使うと溶き卵用のお皿と小麦粉用のお皿が必要なくなるので洗うお皿の数が減って楽です。



肝心のお味の方ですがとても美味しかったです!

少なくとも僕の中ではこれを食べるためにショゴを釣りに行く価値があると思えます。


そんな訳なので「ショゴなんか釣ってもしょうがないじゃん・・・」と考えている人は一度持って帰ってフライにして食べてみる事をオススメします。


というか、ひょっとしてフライにしたら大概の魚は美味しくなったりして。



釣り方?シーバスタックルでダイソーのメタルジグを適当にしゃくっていればそのうち釣れますよ。

投げた先に居れば大概食ってきますから。



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

子鯵の南蛮漬けを作ってみた。

小さい鯵が沢山泳いでる。

釣りが目的ではなく料理のための手段になってしまった僕はこの子鯵たちを見た瞬間、脳の回路が「南蛮漬け」を連想させます。

きっと今の僕の脳みそはこんな感じでしょう。(php)

$osakana = [
  '子鯵' => '南蛮漬け',
  'メバル' => [
    '刺身',
    '天ぷら',
    'チリソース'
  ]
];

そんな訳なので目の前でわらわら泳いでいる子鯵たちを南蛮漬けを作るために釣らざるを得なくなりました。

IMG_20190618_230650.jpg

結構釣れました。

そしてこの子鯵達は・・・

IMG_20190619_040922.jpg

こうなりました。

なんか鯵が砕け気味になっちゃいました。


南蛮漬けの味の決め手となるタレのレシピですが、この時僕は醤油1、酢1、砂糖1、水1、鷹の爪一本、で作りました。

これはこれで美味しかったですが、後から調べたら水じゃなくて出汁を使うっぽいです。

でも出汁なんてメンドクサイんでめんつゆが楽なんじゃないかと思います。

めんつゆ1、酢1、水0.5、砂糖0.5、鷹の爪一本みたいな。


鯵の処理ですが、ゼイゴを几帳面にとっていたのですが、二度上げしてしまえばゼイゴがあっても気にならないんじゃないかと思いました。

なので次はゼイゴ付きで作ろうと思います。


それと野菜とアジをタレに漬け込む必要があるのですが、バットやお皿やボウルだと均等に漬け込むためにはかなりの量のタレが必要になってしまうのでジップロック的な厚手の袋で空気を抜いて漬け込めば少量のタレで均等に漬け込めます。


今回は南蛮漬けですがなんか他にいい感じの料理があればチャレンジしてみようと思います。



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

那珂川の河口で釣れたシーバスを酒蒸しにしたら美味しかった件


事の発端は「シーバスを持って帰って捌いてみたら、凄く脂がのってたよ」という友人の助言。

「今の時期って産卵後でガリガリなんじゃないの?」と思いつつ河口で釣れたシーバス(フッコクラス)を見てみると体はがっしりしてるしヒレもピンシャンです。

「これは本当に脂がのっているんじゃないか?」と思い、持って帰って捌いてみたらいい感じに脂がのってるじゃありませんか!

こんな良い魚は素材の味を生かした料理にすべきだと思い酒蒸しと塩焼きにしてみました。

IMG_20190413_202145_resize.jpg


IMG_20190413_202159.jpg


酒蒸しも塩焼きもほのかに脂の甘味が感じられて美味しかったです。


作り方も塩焼きは普通に塩を振って焼くだけですし、酒蒸しも耐熱皿に入れて塩をふって酒をかけてラップしてレンジでチンすれば良いだけなので超簡単。

もし味に物足りなさを感じたらおろしポン酢をつければOK。


書いていて思い出したんですが前回メバルをチリソースで食べてしまった事が悔やまれます。

酒蒸しにすれば良かった・・・


でも4月は尺メバルが割と簡単に釣れるので今月はメバルを釣って酒蒸しにしようと思います。



という感じで、いままでシーバスの事を大味でそこまで美味しい魚ではないと思っていたのですが、それが覆りました。

食べるために釣りに行こうと思えるレベルです。

僕が思う4月に釣れる魚で食べておいしい魚のリストにシーバスが入ってしまいましたよ。

ちなみに他の4月に食べておいしいと思う魚は稚アユ、メバルです。




P・S

またしても謎生物を発見してしまいました。

IMG_20190401_223648.jpg

IMG_20190401_223549.jpg

IMG_20190401_223508.jpg

大きさは小指の第一関節くらいで、赤茶色で糸状の海藻にくっついていました。

もしかしてダイオウグソクムシの子供?




テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

知る人ぞ知る?穴場な管釣り場に行ってみた。

「超釣れ釣れの穴場な管理釣り場が笠間にある」

そんな情報を小耳にはさんでしまったので行ってきました。レジャーパーク笠間に。


http://www.leisure-park-kasama.jp/facility-info.html

営業時間、アクセス、料金等の詳しい情報は上のURLで確認してみて下さい。

笠間に管理釣り場なんてあったんですねぇ。

池は三つあって外観はこんな感じです。

IMG_20190204_164001.jpg

一番上の池

かなりこじんまりしています。2、3人が限界。

水質はマッディー。



IMG_20190204_163521.jpg

真ん中の池

一番上の池よりちょっと規模が大きいです。

ちなみにこの日はこの池が一番釣れました。

水質はマッディー。



IMG_20190204_163534.jpg

一番下の池

規模は一番大きいです。

水質はクリア―。



IMG_20190204_140226.jpg

それぞれにいろんな鱒が居るみたいです。

1合池と2合池がどこにあるのかは謎

肝心の釣果の程ですが、超釣れ釣れとまではいきませんでしたが3時間で20匹くらい釣れたのでほど良い釣れ具合なんじゃないかと思います。

魚も綺麗だし良い感じ。



IMG_20190204_141332.jpg

管釣りに行こうと思ったのは画像に写っている開発中ルアーのテストのためで、このルアーのコンセプトがボトムを超スローに弾けるというものだったのですが、釣れるのは表層だったのであまり良いテストになりませんでした。

冬ってボトムにいるもんだと思ってたのですが、そんな事もないんですね。


という感じの釣行だったのですが、上手い人は100匹くらい釣るそうなので「我こそエリアマスター!」という方は是非チャレンジしてみて下さい。



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

 ツルヲ

Author: ツルヲ
茨城の釣り情報を公開していきます。


なんか色々作ってみる日記→作ってみた日記

作品集→http://turuwo-apps.net

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR